富山市ガラス美術館 TOYAMA GLASS ART MUSEUM

【世界的な建築家「隈研吾氏」が設計】
富山市ガラス美術館は富山市の中心市街地に位置し、「TOYAMAキラリ」内にある美術館です。デイル・チフーリによる色鮮やかなインスタレーション「グラス・アート・ガーデン」や所蔵作品を紹介する「コレクション展」のほか、様々な企画展を開催し、現代ガラス美術を中心に多様な表現を紹介しています。

【アクセス情報】
交通:富山駅から市内電車(南富山駅前行き)で約10分の「西町」で下車後、徒歩1分。
画像提供:富山市ガラス美術館

EXHIBITION 展覧会情報

富山市ガラス美術館
【扇田克也 光のカタチ】

2018年4月28日(土)〜2018年9月3日(月)


本展は、主にガラスを素材に柔らかく光を湛える作品を生み出す作家扇田克也の個展です。家、山、大地、雨、海、星々といった身の回りの風景の中にあるものをみつめ、日々を生きる中での体験から発見を得て生み出される扇田の作品には、自然の秩序の中で営まれる些細な日常を慈しむ作家の眼差しが投影されています。本展では
初期から現在に至るまでの作品から、静謐(せいひつ)であたたかな存在感を放つ扇田の作品世界を紹介します。

富山市ガラス美術館
【マレナ・チェイカ 神秘的な世界への旅】

2018年7月7日(土)〜2018年9月3日(月)


本展は、チェコ在住の作家マレナ・チェイカ(1966-)の日本で初となる個展です。彼女は、日々の生活における偶然の出会いや、自身を取り巻く自然、他者との繋がり、人々の中で息づく神話や文化、物語などから着想を得て、大規模な彫刻やインスタレーションを製作しています。
作品に取り入れられた文様や素材は、作家自らが収集したものであり、それ自体のもつ物語や背景と、彼女自身の体験や記憶、想像とが結びつくことで、現実と空想とが交じり合うような不思議な作品世界を生み出しています。

富山ガラス大賞展2018

2018年9月15日(土)〜2018年11月25日(日)


INFORMATION 施設情報

開館時間
  • 9:30~18:00 (金・土曜日は20:00まで)
休館日
  • 第1、3水曜日
  • 年末年始
観覧料
  • 常設展 一般・大学生
    • 200円
  • 企画展観覧料:企画展ごとに異なります
    • 9/15〜11/25 チケット1ポイント+640円で観覧できます。
所在地 〒930-0062 富山県富山市西町5-1
電話番号 076-461-3100
駐車台数 なし
必要入館ポイント数 1ポイント
閉じる