高岡市万葉歴史館 TAKAOKA MANYO HISTORICAL MUSEUM

【万葉好きにはたまらない施設】
『万葉集』の代表的歌人であり編者ともされる大伴家持にちなんでつくられた博物館です。
かつて大伴家持が政務をとった越中国庁跡にほど近い、眺望のきく場所に万葉歴史館があります。

【『万葉集』に関心の深い全国の方々との交流をはかるための拠点】
DVD「越中万葉憧憬―大伴家持、越中を詠む―」の放映で「ふるさとの万葉」を紹介する常設展示、越中万葉や『万葉集』をテーマとした展示、万葉植物を植栽した庭園などを楽しむことができます。

INFORMATION 施設情報

開館時間
  • 9:00~18:00(11月~3月は17:00まで) 入館は閉館の45分前まで
休館日
  • 火曜日(火曜日が祝休日の場合はその翌日)
  • 年末年始
観覧料
  • 一般
    • 210円
  • 65歳以上
    • 160円
  • 中学生以下
    • 無料
  • 身体障害者手帳等の各種手帳をお持ちの方とその付添者が観覧するときは無料。
  • 特別展示等を行う場合に、別料金となるときあり。
電話番号 0766-44-5511
駐車台数 60台(無料)
必要入館ポイント数 1ポイント
閉じる