高志の国文学館 KOSHINOKUNI MUSEUM OF LITERATURE

【富山県ゆかりの作家や作品を気軽に楽しみ、学ぶことができます。】
富山市中心部の閑静な文教地区に位置する「高志の国文学館」。
ここでは、富山県ゆかりの作家や作品を気軽に楽しみ、学ぶことができます。

【幅広い分野を紹介】
古くは万葉歌人・大伴家持から、現代では堀田善衞や源氏鶏太、角川源義、また漫画では藤子不二雄(A)や藤子・F・不二雄、映画では滝田洋二郎や本木克英、細田守など、文学のみならず、漫画・アニメ、映画まで幅広い分野を紹介。

EXHIBITION 展覧会情報

高志の国文学館
【開館5周年記念特別展
「宮本 輝―人間のあたたかさと、
 生きる勇気と。」】

2017年10月14日(土)〜2017年12月4日(月)


昭和52年(1977)に、デビュー作「泥の河」で太宰治賞を受賞、その翌年に「螢川」で芥川賞を受賞した宮本輝。
現代の最も優れたストーリーテラーの一人として、「優駿」や「骸骨ビルの庭」をはじめ、ライフワークである「流転の海」シリーズ、「錦繡」「青が散る」「星々の悲しみ」、エッセイ集『二十歳の火影』など、多くの優れた作品を世に送り出してきました。
本展は、「人間が生きること」とはどういうことなのかという、宮本輝作品に通底する、人生に対する深い洞察を、その旺盛な創作活動によって生み出されてきた豊饒な作品世界をひもときながら解き明かします。
この世間でさまざまに綾なす人生に光を当て、人間の内なる心と他者との交流を映し出すとともに、困難や苦悩を抱えながらも前進する生身の姿を描く宮本輝作品の魅力を紹介します。
そこには「人間のあたたかさと、生きる勇気」が満ち溢れているに違いありません。

INFORMATION 施設情報

開館時間
  • 9:30~18::00(入館は17:30まで)
休館日
  • 火曜日(祝日を除く)
  • 祝日の翌日
  • 年末年始
観覧料
  • 一般
    • 200円
  • 大学生
    • 160円
  • 小・中・高・特別支援学校の児童生徒及びこれに準じる方
    • 無料
  • 障がい者手帳のをお持ちの方及び付き添いの方(1名まで)
    • 無料
電話番号 076-431-5492
駐車台数 83台(文学館利用者は3時間まで無料)
必要入館ポイント数 1ポイント
閉じる