ミュゼふくおかカメラ館 FUKUOKA CAMERA MUSEUM

【アクセス】
〔徒歩〕あいの風とやま鉄道「福岡駅」下車徒歩5分
〔自動車〕福岡I.C.から車で15分

ミュゼふくおかカメラ館は、カメラと写真文化の魅力を伝えるミュージアムとして、平成12年9月に富山県高岡市(旧福岡町)に開館。
開館以来、カメラ資料の収集・展示と様々なジャンルで活躍する写真家の展覧会、そして歴史性と現代性を強く意識してデザインされた安藤建築を3本の柱建てとして、地域の文化振興に取組んでいる。
安藤忠雄氏が手掛けたコンクリート建築は、無機質な空間に光と影を効果的に取り込んだデザインとされ、第一線で活躍する写真家の作品と融和している。
加えて、収蔵している約3000点のカメラ関係資料は、年代、デザイン、生産国やメーカー等からみても幅広いコレクションとなっており、様々な角度からカメラの魅力を楽しむことが出来る。
当館の収蔵品を紹介するコレクション展は常時開催しており、テーマや視点を変えながら年間3回の展示替えを行っている。 資料は全面ガラス張りのケースに展示されており、360度どこからでも鑑賞できることが、一つの魅力となっている。

INFORMATION 施設情報

開館時間
  • 9:00~17:00
休館日
  • 月曜(祝日を除く)
  • 祝日の翌日(翌日が土・日曜日の場合は火曜日)
  • 年末年始
観覧料
  • 企画写真展ごとによる
所在地 〒939-0117 富山県高岡市福岡町福岡新559番地
電話番号 0766-64-0550
駐車台数 30台
必要入館ポイント数 1ポイント
閉じる